議会報告

平成30年2月定例会

一般質問 田内 浩之 県議

(平成30年02月28日)

天竜浜名湖鉄道

天竜浜名湖鉄道は施設の老朽化が進み、修繕費の増加が予想されるため、今後は計画的で効果的な施設整備が求められる。次期経営計画策定にあたり、輸送の安全を確保するための計画的な施設整備についてどのように考えているのか、県の所見を伺う。

A

天竜浜名湖鉄道では、鉄道施設の老朽化等の状況を把握するため、昨年9月から、全線にわたる詳細な施設調査を実施しており、その結果を基に、長寿命化の視点に立った維持管理計画を策定し、次期経営計画案に盛り込むこととしている。県としては、天竜浜名湖鉄道が地域に不可欠な交通機関であることに鑑み、会社を支えるという意識を沿線市町と共有し、引き続き、積極的に支援をしていく。

田内 浩之

田内 浩之

たない ひろゆき

[湖西市]