議会報告

平成30年12月定例会

一般質問 岡本 護 県議

(平成31年2月25日)

知事の現場主義

知事は就任以来「現場主義」 を掲げ「平太さんと語ろう」や移動知事室で 多くの県民の意見を聞いてこられた。その要望・意見をどう反映してきたか。また、開催方法等を工夫すべきではないか。

A

県内各地に赴いた日数は1 月末で2724日を数えた。そのすべてを各部局 にフィードバックし、政策のヒントにしている。 また、起業家からの要望 をふまえ、ICT企業のサテライトオフィスなど誘致に必要な経費を当初予鼻に計上した。 広聴の開催日程等は、来年度は、夕方以降の時間帯や大学を会場とするなど、より多くの方が参加できるよう工夫する。

岡本護

岡本 護

おかもと まもる

[浜松市中区]